しいたけ園←ブロッコリー

南波典子から『トーキョー・ボディ』共演者である久保優子さんへ送る日々の記録。
子育てのこと、仕事のこと、などなど。

久保さんからのお返事『しいたけ園→ブロッコリー』も、どうぞよろしく。

映画『3人、』見に来てくださった皆さま、ありがとうございました。
<< みんなに福を | main | 中学校で働くということ >>
兄弟

久保さん、皆さん、おはようございます。

今日もレポート書きです。頑張る(はじめに宣言しておきます)。

 

今日は母の誕生日です。おめでとう。えーと何歳になったのかな、確か年女だったよね…。またお祝いをしにゆこう。弟と料理を作ろう。

 

そして今日はバレンタインデーでもありますね。今朝息子に「バレンタインってなに?」と聞かれたくらい、我が家ではどうでもいい行事のひとつとなっています。がしかし、働いている中学校ではそうはいかないみたいで、女子は「友チョコ」に「部チョコ(部活チョコ? 後輩が先輩にあげるらしい)」まで最近は用意するらしく、「誰かが勇気を出してやめないと」とつい言ってしまいました。そうやって大勢の人に贈り物をするのが心から楽しいというのならいいですよ、でも後輩が先輩にあげなきゃいけない慣習ってなんなの? ていうか中学で後輩とか先輩とかいって上下関係が始まるのがどうかしてるよ。自分の娘がそんなチョコ作ってたら(娘いないけど)説教ですよもう。

あと、昨日ボランティアに来てくださったお母様方からは、「チョコパイを個包装から出してデコレーションすると娘が言いだしたので『個包装のまま配る方がどんなにいいか』と言ったら喧嘩になった」という話があり、笑ってしまいました。いろいろ流行する季節ですからね。数も多いし、大人としては衛生面が気になるわけです。

 

そんなこととは別に、3年生の受験の結果がぽつぽつと耳に入ってくるようになり、複雑な気持ちです。結果は郵送だったり電話だったり色々のようだけど、郵送で来た結果を生徒が学校に電話で報告、という形もあって、職員室にいてそういうのが聞こえてくると、胸に込み上げてくるものがあります(もちろんなんでもない顔をして仕事を続けるわけですが)。

自分が受験生の時にも、やはり担任の先生はこんな風に職員室で待っててくれてたのでしょうね。私はいわゆる「滑り止め」というのを用意せず1校だけの受験でしたので、「みんな頑張るんだから、お前はみんなの倍頑張れ」と励まされたのをよく覚えています。サッカー部顧問の森先生。きっと心配されていたことでしょう。

 

夫が横浜と奈良を何度も往復していて、疲れ果てています。彼はひとりっ子で、でも今までひとりっ子であることに対して何も不満はなかったようなのですが、ここへきて「兄弟が欲しい」と言っています。お母さんが倒れてからだいぶ経ち、ゆるやかに死へと近づいていく中で、色々な決断をお父さんと二人でしてこなければならなかったからです(そしてまだその状態が続いています)。兄弟が多ければそれはそれで面倒なこともあるかもしれないけれど、やはり心の負担は分散されるのかもしれないですね。だからといって私が兄弟のかわりになれるわけもないですし。夫と父母の3人には、3人で結合していた3人だけの時間があるのだから、私は外の人として、もちろん手伝えることは手伝いますが、どう死を迎えるのか、そのあとどうするのか、といったところにまでは、口は出せません。もちろん意見を求められれば私の考えを言いますけれども、それは兄弟と何かを分かち合うというのとは、全然違うものね。

無力だなあと思うと同時に、私たちが死ぬ時には息子がまたひとりで大変なのだろうなと考えたりもします。少しでも負担が軽くなるように準備しておかなきゃいけない。どう命を終えたいのかの意思表示とか。

 

さあ、レポート書きます。

あ、『夏の花ほか 戦争文学』、とてもよかったです。こういう書き方はうまくないと思うけど、面白かった。戦争は酷いとか、悲惨だとかいうことを超えて、そこに生きていた人たちの姿とその表現の仕方に心を揺さぶられました。林京子『空罐』、遠藤周作『カプリンスキー氏』、大岡昇平『出征』、ティム・オブライエン『待ち伏せ』など。高校国語の教科書に出ている名作を集めたとのことですが、私はひとつも学校で読んだ記憶がありません。43で初めて読むなんてまずいなと思いながら読みました。しかし読んでよかった。

息子と一緒に読んでいるのは『消えたモートンとんだだいそうさく』です。ウォートンとモートンというヒキガエルの兄弟のお話です。これもとても良いです。

 

さあ腰を上げる。

皆様もどうぞよい一日をお過ごしください。

 

| 日々 |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
PROFILE