しいたけ園←ブロッコリー

南波典子から『トーキョー・ボディ』共演者である久保優子さんへ送る日々の記録。
子育てのこと、仕事のこと、などなど。

久保さんからのお返事『しいたけ園→ブロッコリー』も、どうぞよろしく。

映画『3人、』見に来てくださった皆さま、ありがとうございました。
<< ふるさと | main | 来年は彼の年 >>
今年も一年ありがとう

久保さん、皆さん、こんにちは。

 

冷えるなあ、年末だなあ。

 

昨日私は仕事納めでした。先日生徒たちが選んだ本を書店に取りに行き、それぞれにバーコードシールを貼ったりブックコートフィルムをかけたりする「装備」という仕事をひたすらしていました。まだ全然終わっておりません。たくさん残したまま年越しです。年明けは新しい特集の準備やお正月の飾り付け、新しい新聞記事の掲示、図書室だよりの発行などいろいろやることがあります。手も頭もよく使う仕事で楽しいなあと思います。

 

やりたいこと全部はできなくて、「これは今はできない」と諦めることはたくさんあります。なんでもテキパキと、しかも笑顔でできればよいのですが、無理矢理やろうとすると殺気立ってしまうので、穏やかな気持ちでできる範囲の仕事をしようと心がけています。図書室は場の空気もきっと大事ですから。

 

これは家の中でも同じことですね、きっと。「やらねば」のリストにはたくさんのことが書かれていますが、準備と片付けもしっかり就業時間の中に入れながら、最優先のことをいくつかできれば、それで良しとしよう、と思えるようになりました。

昨日から夫と息子は横浜へ行っているので、今日と明日、私は集中して大学の勉強をする予定です。そして息子の肩掛けカバンを作る予定。学校のノートがとても大きいので、それを入れる専用のものを作ろうと思っています。あと息子が学校から借りている衣装のようなものがあって、その襟元に刺繍かなにかで息子のマークをつけなくてはいけないのですが(名前のかわりに)、息子のマークというのが岩にくっついている水晶の形なので、一体どうしたらよいのかと、悩んでいます。「消しゴムはんこが楽だよ」と教えてくれたお母さんがいましたが、消しゴムはんこにしても、水晶の形をどうやって…、と悩みます。

まあでも、手を動かして何かを作るのは楽しいです。頭がスッキリします。

 

私にとってこの一年は、中学校での仕事が始まり、笹舟に乗ってものすごい急流の中を揉まれて行くような、そんな一年でありました。たくさんの生徒たちや先生たちと接しながら、こうすればよかった、とか、何がいけなかったんだろう、とか、ごめんなさい、とか、思うことが毎日あって、グレーの染みがたくさんあるような一年でした。

楽しいこと、幸せなことももちろんたくさんありましたから、いい一年だったと感謝していますが、その中で「失敗したなあ」とくよくよすることが多かった。

引き続き頑張っていくしかないのですが、反省しながらも、手を動かして何かを作っていると、この「くよくよ」が少し晴れる気がしますので、積極的に手を動かしていこうと思っています。

 

「最優先のこと」がある程度終わったら、私も横浜へ行って、そのあと大阪の実家にも行って、弟と一緒に料理をしようと思っています。凝り性の弟なので、どんなものを食べさせてくれるのか楽しみです。

 

今年もこのブログにお付き合い下さった皆様、ありがとうございました。

家族以外にどんな方が読んで下さっているのかなあと、いつも不思議な気持ちで想像しています。読んで下さってありがとう。皆様どうぞよいお年をお迎えください。

 

| 日々 |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
PROFILE