しいたけ園←ブロッコリー

南波典子から『トーキョー・ボディ』共演者である久保優子さんへ送る日々の記録。
子育てのこと、仕事のこと、などなど。

久保さんからのお返事『しいたけ園→ブロッコリー』も、どうぞよろしく。

映画『3人、』見に来てくださった皆さま、ありがとうございました。
<< 友よ | main | 最近のはやり >>
ゆっくりいこうよ二学期

久保さん、皆さん、おはようございます。

今朝はしっとりと霧雨に濡れております奈良です。

 

二学期が始まって、また毎朝息子が奇声をあげるようになりうんざりしております。まあそれでも一応学校へは行くのですよ。「しょうがないから行ってやるか」くらいの態度で行くわけですけども、とりあえず寝起きに一発奇声をあげないと気が済まないのでしょうね。「楽しいことはきっと見つけられるし、自分で作ることもできるよ」と日々言い聞かせておりますが…。

 

でもこないだは、「なんだか漢字を書くのが前ほど嫌じゃなくなってきた」と言っておりました。いろんな変化があるものだ。

あと、「あーちゃん、『あいうえお』はリーダーだって知ってた?」と言うので「知らないわ、どうして?」と訊くと、「だって『か』も『さ』も『た』も、のばすと『かーあああ』『さーあああ』って『あ』になるでしょ? 『き』も『し』も、『きーいいい』『しーいいい』ってなるでしょ? だから『あいうえお』はリーダーなんだよ」と。「へーえ、なるほどねえ」と私がいつものように感心していると、「あーちゃんは43年間生きてきてそういうこと一度も気がつかなかったの?」と言われてしまいました。さすが8歳さんは目のつけどころが違う。「そうねえ…、なんとなく…、そんな気もしていたけれど、リーダーかどうかはわからなかったなあ」と私がいい加減な返事をすると、「あ、違った! 『あいうえお』は、リーダーじゃなくて副リーダー!」と。「リーダーは『ん』だよ、だって他の誰も、のばしても『ん』にはなれないでしょ、だから『ん』がリーダーで、『あいうえお』が副リーダー」ということでした。「はっはあー、それは本当にあーちゃん43年間生きてきて気づかなかったわ」と言ったら得意そうな顔をしていました。

 

仕事先の学校でももちろん二学期が始まり、またびしっと緊張感のある職員室が戻ってまいりました。夏休み中は静かで穏やかな空気が漂っておりましたが、一気に変わるものですね。早速3年生の実力テストがありましたので、その採点などもあり先生方は大忙しです。

 

よく本を借りに来てくれる生徒に「夏休みはどうだった?」と訊いてみたところ、「塾ばっかですよ先生、朝から夕方まで塾、夕飯食べてまた塾、夏休みなんて1日も早く終わって欲しかったです」という返事でした…。

「お母さんに怒られる…」と言いながら本を借りていく3年生もいて、切なくなりました。本が大好きなんです。「こっそり(読むの)だね…」と言ったら「こっそりです…」と。

若者の活字離れ、なんて言葉を聞きますけれども、読書好きな生徒は結構いるものです。読書アンケートの「好きな作家を教えてください」という設問にはなんと100以上の作家さんの名前が挙がったのですよ。すごいことだと思いました。ランキングなどは敢えて出さずに、みんなが挙げてくれた名前を全部書き出して新聞でお伝えしましたら、ある先生が「みんなを尊敬する…」とおっしゃってました。ほんと、よく読んでいるんですみんな。そして、ある作家さんに偏らず、文豪からラノベ作家と呼ばれる方まで、色々な作家さんの名前が挙がったことがとても嬉しかったです。

みんなそれぞれ、好きな本を読んでくれたらいいなと思います。「どうしてもこれはダメ」というのはもちろんあり、そういうのは学校では購入しませんが、中学生ですもの、大人がすすめる「すぐれた本」じゃなくたって、自分の心を支えてくれる本をそれぞれが自分で見つけられたら、それだけで素晴らしいことではないでしょうか。二学期が始まるというこの時期、やはり中高生の自殺が何件もあったそうで、本当に悲しいです。学校が始まるプレッシャーというのは、学校だけに原因があるわけではないのだな…と最近の私は思います。みんなが、好きなもの、好きなことに向き合って、ほっとできたり、スカッとできたり、そんな時間をちゃんと、日々の中で確保できるといいな。受験生でも好きな本を読んだらいいじゃないか。

 

さ、私は私の勉強をやらねばいけませんね。私にとってはこのブログを書くことが大事な息抜きとなっているのですよ。

3回「再提出」と書かれて戻されたレポートが、4回目の提出でやっと「合格」となりました!

今は「事務管理」という科目を勉強しています。これ、今の仕事にとっても役立ちます。本に関わる仕事をしていますが、本を読めるのは業務時間外でして、仕事中のほとんどは事務作業をしているんです。さあ、科学的事務管理を学んで仕事の「ムダ・ムリ・ムラ」をなくすぞ。来週末が試験です。

 

皆様もよい1日をお過ごしください。

 

| 日々 |