しいたけ園←ブロッコリー

南波典子から『トーキョー・ボディ』共演者である久保優子さんへ送る日々の記録。
子育てのこと、仕事のこと、などなど。

久保さんからのお返事『しいたけ園→ブロッコリー』も、どうぞよろしく。

映画『3人、』見に来てくださった皆さま、ありがとうございました。
<< しみのとし | main | 5じ30ぷんにきたようかい >>
かみしめる

久保さん、皆さん、こんばんは。

 

忙しい一週間でありました。

 

仕事はマイペースにやっているのですが、家庭科の先生から難しい依頼を受け悩む、悩む…。

家では大学のレポートを3つ仕上げたり。福祉施設で読み聞かせをしたり。

 

レポートを書いていると私が全くパソコンの前から動かなくなるので、今日は息子がお昼ご飯を用意してくれました。ご飯に鮭フレークやシュレッドチーズをのせてあたためてくれたり。じゃこをパラパラとお皿に散らしてくれたり。ベランダからブルーベリーを摘んできてくれたり。

なんとか3つレポートを書き終えて、よしこれで次回の試験は3科目受験できるぞ、と思ったのに、すべて午前中に試験がある科目だったので、2科目までしか受験できないことが判明しました。ショックだ。もう1科目は来月に持ち越しだ。

 

夫が買い物でためたポイントで、ベーグル専門店のベーグルを注文してくれました。夫は「パン屋さんで売ってるベーグルと全然違うね、おいしい」と言って食べていましたが、私には、とにかく懐かしい味(もちろんおいしい)。代官山で働いていた頃、なにか嫌なことがあると、仕事の帰りにコーヒースタンドに寄ってコーヒーを飲みながらベーグルを食べる、そして店に置いてある『arne』を読む、というのが私にとっての慰めだったのです。その時のベーグルと同じ味。同じ香り。ただただ懐かしい。夫の買い物ポイントのおかげで一週間、朝はそのベーグルを楽しむことができました。もちもちを噛みしめながら、若き日のいろーんなことを思い出しました。「別にいいんだー、このベーグルがおいしいからいいんだー」と、あの頃何度思ったことか。涙、涙。

 

あ、びっくりしたことが最近ふたつありました。

ひとつ目は、夫がいつも「疲れた」「疲れた」と言っているので、「元気だった時をもう思い出せないんじゃない?」と訊いたら、「元気だった時かあ…、足の手術した直後はすごい楽だったなあ、あの時は元気だったかも」と言ったんです。私まだその時彼に出会っておりません。ということは元気な状態の夫を私は見たことがない。ええええー、だよ。元気な姿を見てみたいよ。

ふたつ目は、息子。「あーちゃん、これTちゃんからもらったからあーちゃんにあげる」と言って折り紙で折ったハートをふたつくれました。「え、これFにくれたんじゃないの?」「うん、まあ別に嬉しくなかったらもらわなくてもいいよ」「いや、そうじゃなくてTちゃんの気持ちは? TちゃんはFにくれたんでしょ?」「だってTちゃんに『これあーちゃんにあげていい?』って訊いたら『うん』って言ったよ」と。えええええー、ですよ。だって、ハートだよ。

 

さあ、そろそろ寝て明日は遊ぶぞ。

そしてまた月曜から頑張るよ。

 

皆様も楽しい週末をお過ごしください。

 

| 日々 |