しいたけ園←ブロッコリー

南波典子から『トーキョー・ボディ』共演者である久保優子さんへ送る日々の記録。
子育てのこと、仕事のこと、などなど。

久保さんからのお返事『しいたけ園→ブロッコリー』も、どうぞよろしく。

映画『3人、』見に来てくださった皆さま、ありがとうございました。
<< あさになったのでまどをあけますよ | main | こんな毎日 >>
ほんまにありがとう

久保さん、皆さん、こんばんは。

 

今日は、雨が降っています。

 

朝はやはりぎゃーぎゃー大騒ぎの末にやっと学校へ行った息子でしたが、帰りはお友達のE君ときゃあきゃあ言いながら帰ってきました。そして「たたかいごっこ」をしたり、ここにはとても書けないようなひどい言葉でお互いをけなし合ったりして遊んでいました。

おやつの時間には、「E君、いつもありがとうな、いつもぼくが楽しくいられるように遊んでくれてありがとうな、いつもありがとう」と息子はしみじみ言っていました。先週E君が遊びに来てくれた時にも、「E君、いつもありがとう、ほんまにありがとうな」と息子は繰り返していて、E君は小さな声で「うん…」と言っていました。

 

イノシシ肉、我が家では少しずつ食べています。

残念なことに豚肉が息子の肌に悪さをしていることがわかり(牛も良くないらしいのですがもともと買わないので悪さをするかどうかわからない)、イノシシ肉も、やはりがっつり食べるとアトピーが悪化するので、たまーに、ほどほどの量を食べるようにしているのです。

先週E君一家が遊びに来てくれた時には、首まわりの肉を使ったイノシシカレーを作ってみんなで食べました。おいしかった。丁寧にアクをとったので、夫が「クセがなさすぎて物足りない」と言っていました。

喜んでイノシシ肉を受け取って下さった奈良のGさん宅では、もも肉をキムチ鍋にして下さったとのこと。おいしく調理してくださってありがたいです。

イノシシ解体の機会を与えて下さったSさん宅では、シシカツやシシバーグにされているのだそうです。娘のHちゃんが、「I like daddy's wild boar cheese hamburger!」と言っていました。おいしそーう。

 

しばらく体に沁み込ませていた『ひとつぶのサッチポロ』を、先日、会の人たちに聞いてもらったのですが、内容とか、出来とかとは関係なく、必要な条件が整わなくて、予定していたおはなし会では使えないことが判明しました。残念だけれどしょうがない。学校でやればいいんじゃないの?と皆さん言ってくださいました。

家では、イチンノロブ・ガンバートルさんの『りゅうおうさまのたからもの』や、角野栄子さんの『サラダでげんき』、とりやまみゆきさんの『あれこれたまご』を最近読んでいます。『りゅうおうさまのたからもの』は『トヤのひっこし』と同じくバーサンスレン・ボロルマーさんが絵を描かれています。綺麗です。

今日は久しぶりにブックオフに行き、『ジス・イズ・アニメーション パンダコパンダ 新装版』と、『ジャングルになったムーミン谷』『たこをあげるひとまねこざる』を買いました。図書館へ頻繁に行くようになってからあまり本を買わなくなりましたが、図書館に置いてもらえない種類の本は、気に入ったら買わないといけません(『ひとまねこざる』シリーズは図書館にありますけどね)。

 

勉強は少しずつ。今日は財務会計の概念フレームワークとか、企業会計原則の一般原則と重要性の原則というのについて学びました。何かを学ぶ時にそれが何かの役に立つとか立たないとかそういうのはもう考えなくなりましたね。「難しい」と頭を抱えることはありますけど、ぼんやりとでもわかってくるとどんな勉強も楽しいものです。でもこういうことでほんとに脳みそはくたびれますから、勉強の合間に「あーちゃん将棋やろうよ!」と息子に誘われると困ってしまうのです。将棋もとっても脳みそ使いますから休んだ気がしない…。脳みそ使わなくてもいい遊びに誘って〜とつい言ってしまいます。

 

さあ早寝してまた明日も頑張ります。

皆さまおやすみなさい。良い夢を。

 

| 日々 |