しいたけ園←ブロッコリー

南波典子から『トーキョー・ボディ』共演者である久保優子さんへ送る日々の記録。
子育てのこと、仕事のこと、などなど。

久保さんからのお返事『しいたけ園→ブロッコリー』も、どうぞよろしく。

映画『3人、』見に来てくださった皆さま、ありがとうございました。
<< 福は内 | main | 桜咲いたら一年生 >>
『3人、』上映されます
久保さん、皆さん、こんばんは。

今日、ベランダの鉢植えではオオイヌノフグリが咲いていました。室内の植物たちも、水を欲しがる量が多くなってきた気がします。まだ風は冷たいけど、植物たちは、もうすぐ春がくるのをわかっていますね。

お知らせがあります。
2月20日(土)12:00より、今野裕一郎さんが監督・撮影してくださったドキュメンタリー映画『3人、』が上映されます。アーツ千代田3331のB104スタジオにて。
今野監督が主宰するバストリオの新作、バストリオの野生Vol.02『SELF AND OTHERS』の関連イベントとして上映されます。2年ぶりの上映です。皆様ぜひぜひお越しくださいませ。
『SELF AND OTHERS』の特設サイトはこちら
映画『3人、』予告編はこちらです。

「我が家のお産」を記録して欲しかったわけではなくて、ただ、ひとりの人間が、この世に生まれてくる瞬間というのを、しっかり撮して欲しい、それを、できるだけたくさんの人に見て欲しい、そのための映画を作って欲しい。そういう気持ちで今野君に撮影をお願いしました。
前回の上映の時に見てくださった方からは、たくさんの感想をいただけて、とてもありがたかったです。「こういう世界は男は見ちゃいけないと思っていた」という年代の、私の叔父や、夫のお父さんに見てもらえたことも、とても嬉しかった。
今回も、ひとりでも多くの方に見ていただきたいです。皆様お誘い合わせの上ぜひお越しください。私も行きます。

さて、我が家はここ数日バタバタしておりました。
息子がね、また胃腸炎らしき症状(下痢と少しの発熱)で寝込んでいたのです。
仕事の途中で保育園から「やっぱりお熱上がってきました」と電話をいただくと、「なんでやねーん」と思います。もう、ほんとに。
でもありがたいことに職場の皆さんは、「こっちは大丈夫だから早く行ってあげて」と言ってくださるので、すみませんすみませんと頭を下げて保育園に息子を迎えに行くと、保育園の先生方も「職場に迷惑かけるのは辛いよねー」と、これまた優しい声をかけてくださいます。
このような、あたたかい言葉に支えられます。
「女性が働きやすい社会に」というようなことはよく言われますが、ただ保育所を増やせばよいか、長時間外で働ければよいかというとそういうことではなくて、こういう、子供が体調を崩した時にすぐ帰れるとか、仕事を休めるとか、まともな時間に帰宅して毎日夕飯を作ったり子供をお風呂に入れたり寝かしつけたりが普通にできるとか、そういうことを、誰かお家の人がやってあげないと、子供というのは育たないのだということをわかってくれる職場で、みんなが働けたら、本当に、それはよい社会だよなあと思います。
やってみてつくづく思うけれど、子供をちゃんと見てなきゃいけない期間は、結構長い(まだまだ続きそう)。

で、それで、息子は今日のお昼頃からやっと回復してきました。
昨日から、「ぼく元気になったらあーちゃんとパパにお弁当作ってあげる」と言ってくれていたのですけど、ほんとに今日のお昼、人参のソテーを作ってくれて、夜はレンコンチップを作ってくれました。
顔色はぐんとよくなって、固形のものも食べられ、水下痢もおさまりました。よかったよかった。

最近はアーノルド・ローベルの『ふたりはきょうも』を読んでいます。がまくんとかえるくんのシリーズです。二人の友情を描いた本当によい話ばかりです。この『ふたりはきょうも』の中では「がたがた」という話が私は一番好きです。寒い夜に、こわい話をして、二人でがたがた震える、でもそれがあたたかい時間でもある、という、素敵な話です。
あとはロラン・ド・ブリュノフの『ババールのひっこし』を読んだり、本橋成一さんの『うちは精肉店』を読んだり、『子どもに語る日本の昔話』シリーズから「こぶとりじい」や「かちかち山」を読んだりしています。
「かちかち山」、おそろしかったー。こんなにおそろしい話だとは知らなかった。息子が保育園で読んでもらったのはもっとソフトな内容だったそうですが(たぬきにひどい目にあわされるおばあさんも死なないし、うさぎにこらしめられるたぬきも死なない)、家で読んだものは、たぬきのすることが本当に残忍で、衝撃を受けながらもそのまま息子に読み聞かせました。「なんてひどいたぬきなんだ」と息子は言っていました。
今晩はソフトに、かこさとしさんの『うさぎのパンやさんのいちにち』を読みました。

さあ寝なくては。皆様おやすみなさい。
 
| 『3人、』 |