しいたけ園←ブロッコリー

南波典子から『トーキョー・ボディ』共演者である久保優子さんへ送る日々の記録。
子育てのこと、仕事のこと、などなど。

久保さんからのお返事『しいたけ園→ブロッコリー』もどうぞよろしく。

映画『3人、』原宿VACANTでの上映終わりました。
皆さまありがとうございました。
<< 『おいしいコーヒーの真実』 | main | おこみやき >>
クリスマス会
この日は幼稚園のクリスマス会の日でした。前日の選挙のことなど考えると「クリスマス会、かあ…」と言いたくなるような気分でしたが、いろいろ準備してきましたし、子どもたちには大人のどんよりした気分など関係ないので頑張りましたよ。

それでもやっぱり合間合間に何人かのお母さんと「昨日の選挙はなんなの」という話になりました。これからどう生きて行けばいいのだろう、と、その、一緒に話したお母さんたちは皆わなわなとしていました。でもそこで、ああそうか、自分の考えていることが、選挙の結果だけ見るととても少数派のような気がしてがっかりしてしまったけど、ここ(幼稚園)に来ると全然そうではないので、その個人個人の考えや思いを、もっともっと自信を持って大切にしていいのだ、というような、そんな気持ちになりました。仲間がいて嬉しい、という話ではなくてね。選挙の結果かどうであれ、自分は自分の考えを大切にして、これからも変わらず色々な人たちと出会って、それぞれの人の考えをちゃんと聞いていけばいいのだな、というような。

さて、クリスマス会は、普段の活動場所に飾り付けをし、親子で工作をし、お昼を食べたらお母さんたちからの歌のプレゼント、そして子どもたちの歌と踊りがあって、最後にクリスマス会係のお母さんたちからみんなにプレゼント(例のリース)を渡す、というような流れで進みました。

息子とふたりで作ったキャンドルスタンドです。


きれいなドライフラワーや変わった木の実などたくさん資材はあったのだけど、息子はクヌギのぼうしにクヌギの実を入れる、という作業が気に入ったらしく、ひたすらそれを繰り返していたのでこんな仕上がりになりました。工作、あんまりやりたがらないかな、と思っていたので、意外にも素敵なのができてとても嬉しいです。

無事に終わり、クリスマス会係のお母さんたちと「打ち上げやろうね」「打ち上げやろうね」と言って別れました。こういう「やりきった」という感覚は久しぶりです。

午後は疲れて家族3人でほとんど寝ていました。夕飯は買ってきた鶏肉とパン。

寝る前の本はこの日も『ひとのからだ』で、息子は「Fはろっこつ気に入った!」「おなかのちょうも気に入った!」「おどぼとけ(喉仏)も気に入った!」と言っていました。よかったね。「ちょっと、あーちゃん、Fのしんぞうの音聞いてごらん」と言うので、小さなトクトクという音を聞かせてもらいました。そのあと「あーちゃんのも聞かせて」と言うので、私の心臓の音も聞いてもらいました。
| 日々 |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
PROFILE