しいたけ園←ブロッコリー

南波典子から『トーキョー・ボディ』共演者である久保優子さんへ送る日々の記録。
子育てのこと、仕事のこと、などなど。

久保さんからのお返事『しいたけ園→ブロッコリー』もどうぞよろしく。

映画『3人、』原宿VACANTでの上映終わりました。
皆さまありがとうございました。
<< チリリンの季節 | main | 明日は明日の風が >>
まだまだ落ち着かないと思いますが

久保さん、皆さん、こんにちは。

台風が去りましたね。

これを読んでくださっている方は、きっと、今、大丈夫な状況にいらっしゃるから読んでくださっているのだと思いますが、それでも暴風雨の最中には大変恐い思いをされたのではないでしょうか。

 

私たち家族は昨日、本当は横浜にある夫の実家に帰る予定だったのですが、交通ダイヤが乱れているでしょうし、滞在時間も短くなってしまいそうなので、今回の予定は取りやめることにしました。

いろいろな被害の状況を断片的にしか知ることができず、あとは知り合いにメールで「大丈夫?」とメッセージを送ることくらいしかできなくて、大変もどかしいですが、皆さんの生活が少しでも早く元どおり穏やかなものになりますよう祈っています。

 

連休の予定がぽっかりと空いたので、昨日は息子の学校で行われた音楽会に行ってきました。卒業生たちが様々な楽器や歌、マジック、などで楽しませてくれました。福島県の、高濃度の放射能に汚染されてしまった地域に今も住んでいる子ども達やその保護者の方を対象に、関西で保養キャンプを実施している団体があり、そのチャリティのために開催された音楽会でした。

最初に、保養キャンプを実施している団体の代表を務めていらっしゃるMさんからお話があり、その後、ヴァイオリン、デスクトップミュージック、ギターの演奏と続きました。

実は息子の学校では基本的に音楽はアコースティックな楽器の生演奏でなくてはならず、スピーカーからでる電子音というものを学校の中では聞いたことがなかったので、そういう場所でデスクトップミュージックを披露してくれたAさんのチャレンジに胸が熱くなりました。沖縄、メキシコ、アメリカ、と世界を旅するように各地の歌をのびやかに披露してくれた3人組も素晴らしかった。私は子どもの頃ピアノを習っていましたが、多分一番楽しかったのはまだ家にピアノがなくてオルガンを勝手に弾いていた時、そして先生の家でピアノを触らせてもらっていた時、だったんじゃないかと思います(こんなこと書く私は親不孝だなあ)。その時と同じ気持ちで音楽を楽しめたらこんな風にのびやかに弾いたり歌ったりできるのかなと羨ましく思いながら見ていました。

息子が音楽の授業で使っているノートの最初のページには、遠い宇宙の果てで生まれたひとつの音が、時を経てたくさんの人の心をふるわせ、今私の中でひとつの輝きとなる、というような(正確な写しではありません)、そんな詩が書かれています。それを読んで私はじーんと胸が熱くなったわけですが、息子は多分先生が黒板に書いたのをただ写したという感じで、ピアノも笛も太鼓も「ちょっとうるさいからそれやめて」と言いたくなるような乱暴な弾き方をしています。それでもまあ、あまり邪魔せずに、見守っていこうと思っています(「うるさい!」と怒ることももちろんあります)。歌う楽しみ、演奏する楽しみ、って、周囲からの何気ないひとことで簡単に壊れてしまうものなんじゃないかなと思うからです。プロのミュージシャンになりたかったらどんなこと言われてもめげずに頑張ったらいいんだけど、そうじゃなくて、下手っぴでももっとみんなで歌や演奏を楽しみたいと思うのです。

 

話がちょっとそれましたが、震災のことや、今回の豪雨災害のことについて考える時、環境を守るためにいったい何をすればいいのかわからないという言葉を、周囲の人からたまに聞くわけですが、私はまず買い物の仕方を変えるのが一番の方法なのかなと考えています。

まず最初にそれが本当に必要なものなのかどうかをよく考える、自分で作れるものは自分で作ったり、今あるもので工夫する。

そして、どうしても買わなきゃいけないものは、応援したいお店から買う、応援したい会社のものを買う。環境に対して良いことをしているお店、会社から買う。トイレットペーパーひとつにしても、その日スーパーで売っている一番安いの、という基準じゃなくて、環境に対して良い取り組みをしている会社のものを買う。食べ物も、無農薬や低農薬の野菜は健康志向の人が自分の贅沢のために買っていると思われがちだけど、そうではなくて、生き物のサイクルを壊さず環境を守るためにそのような農地を増やす必要があるのだ、ということを、もっと多くの人に知ってもらって、買ってもらえたらな、と思います。あと、自然界に還せる素材で作られている物を選ぶ。別にほっこり感が欲しいわけではなく。アクリル毛糸で編んだエコたわしとか、実はエコじゃないってのを割と最近知って、あらら…、という感じです。もちろん全部を徹底することはできないけれど、できるだけ、ね。

消費税も上がったし、ほんとに、生き残って欲しいお店、会社に、生き残ってもらうための買い物をするんだ。

すでにやっている人にとっては当たり前のことなんでしょうけどね。

 

そういえば、鷹のおかげで、スズメ達は集会場所を変えたようです。今度は大きなショッピングモール脇の植栽でビチュビチュ言っています。車はガンガン通るけど、人はそれほど歩かない道路沿いなので、もう追い払われることはないんじゃないかな。でもスズメって本当に街の鳥なのですね。すぐ近くに静かな林もあるのに、ガソリン臭いショッピングモール脇がいいのですね。

 

さあ、新幹線の中で読もうと思っていた本を今日は読みます。

色々気がかりですが、皆さまにとってよい一日でありますように。また雨が降るようですので、お気をつけてお過ごしください。

 

| 日々 |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
PROFILE