しいたけ園←ブロッコリー

南波典子から『トーキョー・ボディ』共演者である久保優子さんへ送る日々の記録。
子育てのこと、仕事のこと、などなど。

久保さんからのお返事『しいたけ園→ブロッコリー』もどうぞよろしく。

映画『3人、』原宿VACANTの『バストリオの野生展』で上映されます!
2019/9/23(月・祝)13:00〜
皆さまぜひお越しくださいませ。
<< とどこおってもいいじゃない | main | きっとまた帰る >>
夫もしゃべります

久保さん、皆さん、こんばんは。

今日も暑かったですね。

 

団地のサルスベリが咲き出しました。嬉しいな。毎年「暑くてしんどい」をさっと振り払ってくれるサルスベリの美しさ。大好きです。

ベランダでは、弱々しいから切ってしまおうか、と思っていた姫リンゴの木から、とんでもなく強い枝がすっと伸びてきて、今まで見たことない大きさの葉を繁らせています。こういうことがあるから植物は面白いですね。最近植木の根元に野菜くずを置くようにしてるからそれが効いてるのかな。それとも息子が死なせてしまった虫たちが栄養になっているのかな。

 

しゃべる仕事が終わり、ほっとしています。聞きに来てくださった方のほとんどが学校司書さんでちょっと驚きでした。私たちはてっきり司書教諭の先生や行政の方が来てくださるものと思っていたから。

だから急遽話し方も、「学校司書は日々これこれこういう仕事をしているんですよ、司書を配置すれば学校図書館は子どもの心も学びも支えますよ!」というつもりで準備してたのが、「私たちはこういうやり方ですけど、皆さんはどうですか? それぞれに課題はあると思いますが頑張っていきましょうね!」という話し方になりました。

近畿各地から集まってくださった皆さん、とても熱心に話を聞いてくださいました。終わったあとも何人もの方が声を掛けてくださりご自分の働いてる環境、雇用形態の厳しさなど話してくださいました。行政が司書の配置にとても後ろ向きだと頭を抱えていらっしゃる読書ボランティアさんもいらっしゃいました。逆に私たちが働いている自治体よりずっとシステムが整っていて、学校司書の研修なども手厚い自治体の司書さんもいらっしゃいましたが、薄給なのは私たちと変わらないようで、辞めていく人が多いということでした。

とにかく図書室に籠ってしまうと、今ある本を整理してバーコードをピッピとやって貸出返却をしてるのが司書だと思われてしまうので、そうではない、全校生徒、全教職員のための本棚をコーディネートし、それを常に更新して、適切なタイミングで適切な資料を手渡していくのが学校司書なのだということを色々な立場の方に伝えていかなくちゃいけません。

前にも書きましたが、私たちが子どもの頃は学校司書さんなんて学校にいなかったから、知られていなくて当然なのです。まだまだこれからです。

なんだかすごい熱気で終了して「やってよかった」「やらせてもらえてよかった」と思いました。

一緒に発表した先輩Oさんの仕事に対する姿勢、子ども達を思う優しさからも学ばせていただくことがたくさんありました。司書同士で情報交換をしている時だけではわからないOさんの人としての魅力、大きさを感じました。見習わなくては。

 

さあ、日々の仕事をまた頑張りましょう。偉そうに言うだけではだめ。

 

息子はその日(昨日ですが)、長崎の原爆の日でしたから、学童保育で黙祷したのだと言っていました。ひとりでやっていたら周りの子も真似して黙祷ごっこのようなことをしたと。戦争のことを学校で学ぶのはだいぶ先のようですが、家では少しずつ伝えていこうと思っています。

そういえば、こないだ勤め先の夏休み中の開館日に3年生の生徒がやってきて、私がブックトークで紹介した本を借りていきました。ああブックトークも、やってよかったよ。

 

それはそうと、しゃべる仕事の準備中にはやはりデザイナーさんの本を読んで頭をすっきりさせたくて、山本耀司さんの『服を作る モードを超えて 増補新版』を読んでいました。もうほんとに気持ち良くスカッとしました! 昔から大好きな方なんです。『ジャップ』という雑誌のインタビュー記事を若い頃何度読んだことか(まだ家にありますが)。

それで、その『服を作る』にピナ・バウシュさんの話も出てきたので、久しぶりにピナ・バウシュさんについて調べてみたら、『夢の教室』という映画がものすごく面白そうで(何年も前の作品ですが)「観たい観たい」と気持ちが高ぶっております。夏休み中には観る!

 

そうだ、お知らせです。

「TURNフェス」というイベントで、夫の佐藤拓道が、職場で実践しているダンスプログラムについて語ります。8月18日(日)東京都美術館にて。「TURNフェス」の中の「トーク&レクチャー」というカテゴリーの「身体で遊び、表情とオドル」というプログラムです。ご興味のある方はぜひご参加ください。詳細はこちらです。

 

ずるずると書いてしまった。すみません。

暑い日が続きますが皆さまどうぞお元気でお過ごしください。

おやすみなさい。良い夢を。

 

| 日々 |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
PROFILE