しいたけ園←ブロッコリー

南波典子から『トーキョー・ボディ』共演者である久保優子さんへ送る日々の記録。
子育てのこと、仕事のこと、などなど。

久保さんからのお返事『しいたけ園→ブロッコリー』もどうぞよろしく。

映画『3人、』原宿VACANTの『バストリオの野生展』で上映されます!
2019/9/23(月・祝)13:00〜
皆さまぜひお越しくださいませ。
<< 始動 | main | 出会う >>
おめでとう

久保さん、みなさん、おはようございます。

晴れているけど、まだまだ寒い奈良です。

 

久保さん、Uちゃんのご入学おめでとうございます。準備やらなにやらで大変お忙しい毎日をお過ごしのことと思います。

我が家も3年前、大量の配布物と記入が必要な書類と名前付けに夫婦で格闘しながら、息子に洗濯物干しをさせていたのを思い出します。

毎日小さな体に持たせるいくつもの種類の荷物に困惑したり。無事に帰ってこられるだろうかと心配したり。

しばらく落ち着かない日々かと思いますがどうぞ楽しんで過ごしてくださいね。

 

それから久保さん、しみの日(4月3日)おめでとうございました。相馬称さんご夫妻も結婚式記念日おめでとうございました。

いつも年度の切り替わりで頭も心もパンパンになっていて、過ぎてしまってからのおめでとうでごめんなさい。

お誕生日も記念日も、楽しく過ごされましたでしょうか。

 

さて新学期、うちの息子は4年生になりまして、学童保育では偉ぶってる兄ちゃん達と仲良くなれたと思ったら自分も年下の子達に優しくできなくなってしまったと、家でいたく反省しています。先生の話を聞いてなくて怒られたりもしているそうで、「慣れ過ぎたんやな」「自分の悪いところしか見つからない」と。まあ反省できるのならきっと前へ進めるでしょう。私も小学生の頃は毎年去年の自分が嫌でとても苦しかったです。あんなことしちゃったとかあんなこと言っちゃったとか。

クラスには4人、女の子が編入してこられて、女子率がかなり高いクラスになったようです。

あと、歴史の授業がはじまったらしく、「日本のむかしのむかしのむかしのもーっとむかしのことをやっている」と言っていました。

 

仕事先では相変わらず職員室の喧騒に押しつぶされそうになりながら、でも私もオリエンテーションの準備などでバタバタピリピリと、その喧騒の一部を確実に担っております。なんとかゆったりと、違う星の人かのような空気を醸し出したいと思いますが、無理ですね。国語の先生が、「教師は『しん』としたところがないと」と、ある詩を引き合いに出して話をされていて、「そうかあー」と、私は教師ではないけれど、やはり子ども達の前では「しん」としたところが出せたらいいよなあ、と思いました。出そうと思って出せるものでもないのでしょうけど。

図書室には「図書委員になれたー!」「なれなかった…」という報告が続々と。始業式の日、「また今年も図書委員になれるかな…」とくらーい顔でつぶやいていた生徒は、「あっさりなれた」とほっとした表情でした。

私が初めて学校で働き出した時、1年生として入学した生徒達が、今年は3年生です。とっても感慨深いです。

 

今、『ゲド戦記』を読んでいます。まだ1巻目。魔法がでてくる物語とか、実はそんなに好きではないのですが、『ゲド戦記』はとても信頼できる感じがして読み進むことができます。世界の何が本当に美しくて何が本当に善いことなのか、描かれていることがとても信じられるのです。さあこれは3巻の壁を越えることができるのか(いつも長いシリーズは3巻目で挫折するので)。

息子と寝る前に読んでいるのは『ガブガブの本』です。『ドリトル先生』シリーズに出てくる豚のガブガブが主人公なのです。みんなにガブガブがうっとうしがられる様子が面白くて、息子は大笑いしながら聞いています。「もうちょっともうちょっと、いや、もうちょっと、いやもうちょっともうちょっと」と最近は落ち着いた厳しい調子で言うようになりました。

 

さあ、今日も一日頑張ろう。

みなさまもお元気でお過ごしください。

 

| 日々 |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
PROFILE