しいたけ園←ブロッコリー

南波典子から『トーキョー・ボディ』共演者である久保優子さんへ送る日々の記録。
子育てのこと、仕事のこと、などなど。

久保さんからのお返事『しいたけ園→ブロッコリー』も、どうぞよろしく。

↓ 映画『3人、』ポレポレ東中野にて上映されます! ↓
「映画『グッドバイ』公開記念・今野裕一郎作品オールナイト上映」
(『グッドバイ』先行上映 + 『3人、』『信じたり、祈ったり』『水の大師の姉弟』)
2019/3/23(土)24:00〜 
宮沢章夫さん、今野裕一郎さんとのプレトークもあります。ぜひお越しください!

今野裕一郎監督新作映画『グッドバイ』は
3/30(土)〜4/5(金)ポレポレ東中野にて 連日21:00〜レイトショー上映されます。
こちらもぜひご覧ください!
<< ちまちまができる喜び | main | みんなでリセット >>
お小言ウィーク

久保さん、皆さん、おはようございます。

昨日はたくさん雨が降りましたが、今日は快晴の奈良です。

 

ベランダで一輪、濃いピンクのバラが咲いています。美しい。

寒い季節だからか、蕾がつく→蕾がピンクになる→蕾がふくらむ→蕾の先がちょっとだけ開く→もう少しだけ花びらが開く、という速度が、ものすごくゆっくりなのです。「きれいねえ、もう少しその状態のまま止まってて」と思っても、あっという間に開いて枯れて散ってしまうのが常ですが、今回のバラは「お、いいね」という姿を何日も何日も楽しめる。真冬ですから、ベランダの植物はほぼ枯れているのですけど、この一輪のバラがひと冬心を支えてくれそうです。

ほかの季節と比べて、ゆっくりゆっくり咲く、というだけじゃなく、花の色も違うのですよ。不思議。今回は濃いピンクだけれど、いつもはごく薄いピンクのバラなんです。

 

さて、先週調子に乗った文章を書いた後、実は「なんだかあやしいなあー」という感じになり、翌朝も「なんか変だ」「体が痛い」と言いながら仕事に行き、「がんばれ私」と言いながら働いて、帰って来た頃にはもう限界。「あーちゃんは寝ます」と布団にぶっ倒れました。ああ、しんどかった。

息子は布団を敷いてくれたりゆずシロップのお湯割りを作ってくれたりして、夫もいつもよりは早く帰って来てくれました。

しかし2日目3日目となると、しんどかろうがなんだろうが、結局私が洗濯しないと息子の着るものがなくなるし、部屋は汚くなるし、夕飯も作んなきゃいけないし、息子は言うこと聞かなくなるしで、「なんなんだよ」という気持ちがふつふつと沸き上がり、爆発。「家にいる時間が比較的長いから、自然と私が家事の大部分をやることになるのは仕方ないけれど、私が誰かのゴミを拾って捨てたり、誰かの脱ぎ捨てた靴下を洗濯機に入れたり、誰かの飲んだビールの缶を洗ってゴミ袋に入れるというのは違うと思うの」というような話を、夫と息子にチクチクとしました。

あと、私は入浴中は裸眼なので風呂場の微妙な汚れは全く見えないのだから、よく目が見える二人(夫と息子)が、お風呂から上がる前に壁や床をこすって綺麗にしてほしい、手遅れになる前のピンクのカビとか、あなた方は見えるんでしょ、気づいた人が綺麗にしてよ、というような話を、もうちょっと嫌味な感じで伝えました。

さらに息子には、「起きるのと寝るのくらい自分でなんとかしなさいよ」という話を。「起きなさい」とか「そろそろ寝る支度」なんてのを、毎日何回も何回も言われて最終的に怒られないと動けないというのはもう卒業してちょうだいよ、言われなくても自分でできるようになりなさい、という話をしました。

 

こんな感じに言いたいことを言わせてもらって回復し、今週の私は元気です。

 

バレンタインが近づき、勤め先では生徒たちがそわそわとしています。「先生、○○君が○○さんのことが好きで、告ったんだけどその返事がまだなくて、結局どうすんねん、っていう話をこれからみんなでしようと思ってて」「え、ここ(図書室)で?」とか、「先生の初恋っていつですか?」「どういうのを『初恋』と呼ぶの?」「ごまかさないでくださいよ」「ごまかしてないわよ」なんて会話をすることが増えてきました。

みんな浮かれててかわいいけれど、バレンタイン特集ではカカオ栽培の児童労働に関する本も並べています。限られたお小遣いでチョコを買うのだから、できるだけ安いのを買いたいとみんな思うでしょうが、フェアトレードについても知っておいてほしいので。

 

菅野仁さんの『教育幻想』を読みました。「人柄」ではなく「事柄」を見ることが大事、という話、あと、大人が大人としてきちんと責任を持って子どもに向き合う(教えたり、叱ったり、手本を見せたりする)ことの重要性について、納得のいく話が多く、「そうよね」「そうよね」と思いながら読みました。子どもの自主性を大切にしているふりをして、実は大人が責任を放棄している、という例は、結構あるんじゃないかな。今まで自分が見たり経験したりしてきた中でもいくつか思い当たることが、ある。

生徒に好かれようとする(嫌われないようにする)先生の愚かしさについても書かれており、やはり「そうよね」と納得。ものすごい剣幕で脅すように怒るのは違うと思うけれど、ニコニコしているだけではだめなのさ。生徒を注意して「殺したろか」と囁かれようとも、叱るときには叱るのだ。

 

さあ、明日は味噌づくりです。第1弾です。今から大豆を洗って水に浸けます。「最後に酒粕を載せたら全然カビなくてしかもとても美味しかった」という話をお友達から聞いたので、試してみようと思っています。一年後が楽しみ。

 

皆さまも良い一日をお過ごしください。

 

| 日々 |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
PROFILE