しいたけ園←ブロッコリー

南波典子から『トーキョー・ボディ』共演者である久保優子さんへ送る日々の記録。
子育てのこと、仕事のこと、などなど。

久保さんからのお返事『しいたけ園→ブロッコリー』も、どうぞよろしく。

↓ 映画『3人、』ポレポレ東中野にて上映されます! ↓
「映画『グッドバイ』公開記念・今野裕一郎作品オールナイト上映」
(『グッドバイ』先行上映 + 『3人、』『信じたり、祈ったり』『水の大師の姉弟』)
2019/3/23(土)24:00〜 
宮沢章夫さん、今野裕一郎さんとのプレトークもあります。ぜひお越しください!

今野裕一郎監督新作映画『グッドバイ』は
3/30(土)〜4/5(金)ポレポレ東中野にて 連日21:00〜レイトショー上映されます。
こちらもぜひご覧ください!
<< 年の初め、とは言えないけれど | main | お小言ウィーク >>
ちまちまができる喜び

久保さん、皆さん、こんばんは。

インフルエンザが流行っている、とあちらこちらから聞こえてきますが、皆さん大丈夫ですか?

 

我が家は皆、そこそこ元気です。もう何年も、家族の誰もインフルエンザにかかっておりません。最後にいつかかったのか、もう思い出せない…。インフルエンザの予防接種というのを、受けないようにしているんです。毎年毎年、「予防接種受けたのにインフルエンザかかっちゃった」と言う人の声を聞き、我が家は誰も予防接種受けてないのに発症せず、というのを繰り返してきましたので、「きっと予防接種受けてないから元気なんじゃないの?」と思うようになりました。

でもそんなこと言って調子に乗ってたらかかっちゃったりしてね。気をつけます。

 

「なんだかあやしい」と思う時には、かりんシロップやゆずシロップをお湯で割って飲んでいます。そして早めに寝ます。「レンジでゆたぽん」を膝の上にのせて。肩がこってる時には耳かきでちくちくツボを刺激して。

 

大学のレポートや試験勉強から解放されて早4ヶ月、ようやくほっと、焦らなくていい毎日がやってきました。

義母からもらったけれども何度チャレンジしても使いこなせなかったお櫃を、また引っ張り出してきてご飯を移し替えるようになりました。今度こそ使い続けるぞ。怖がらずにタワシでゴシゴシ洗うぞ。

 

こういうのって、どうでもいいと思う人には本当にどうでもいいことなんでしょうけど、塗りがはげてきたお椀を今修理に出していて、それが返ってくるのも楽しみなんです。今日は持ち手がボロボロになってしまったカバンを修理に出しました。あと郵便局に行って書き損じはがきを切手に交換してもらいました。こういうちまちましたことができて本当に幸せ!

 

いや、レポート書きや試験勉強をしながらでも、こんなことくらい皆さんできるのでしょうけど、私はできなかったのです。普通の家事が落ち着いてできるようになってありがたいことです。

 

息子は学校で収穫した大根でなんとたくあんを作っているそうで、今日は帰宅後真っ先にそれを報告してくれました。とにかく漬物(特にたくあん)大好きっ子ですから、「大丈夫? 作りながらよだれたれちゃうんじゃないの?」と訊いたら「大丈夫だよ!」と笑っていました。今日は大根を洗って干すところまでやったんだそうです。

あ、干し柿は完成しましたよ。ちゃんと白い粉もふいて、甘い干し柿になりました。干し柿の世話は冬休みの宿題だったのですが、先生が「出来上がったら食べていいからね」のひとことを言い忘れたそうで、食べたいのに「これは宿題の柿だから」と我慢していた子が何人かいたようです。かわいい。

 

学校ではこういうこともやっていますが算数や国語のような勉強もちゃんとしていまして、最近は少しずつ、長期休み以外にも宿題が出るようになりました。といっても公立の1年生の宿題より量は少ないと思いますが。九九の8の段だけ紙に書いていくとか。「宿題」っていうものに、3年生のこの時期から徐々に慣れていく感じですかね。

公立の小学校では入学したらすぐに宿題が始まって、よく息子は1時間くらいかけて泣きながら宿題やってましたから、この時間はいったいなんなんだろうと私もイライラしていましたが、今の学校に通わせるようになってからは放課後たっぷり自分の好きなことができるようになったので、息子も、その姿を見ている親も、ずいぶん気持ちが楽になりました。

 

この間は一緒に「ヒンメリ」という麦わらのモビールを作りました。前にも一緒に作ったのですけど、また新しいのが作りたいと息子が言い出したので。途中でうまくいかなくて息子は叫んでいましたけど、でも最後はきれいなものが出来上がりました。

今日は息子の考えたルールで相撲をしたり、海苔巻きごっこ(私が海苔になって息子が納豆になる遊び)をしたりしました。あと『くまのパディントン』を句点ごとに交代で読んでいったり(きっと学校でそういう読み方をしているのでしょう)。

寝る前の『ホビットの冒険』はまだまだゴールにたどり着きませんが、ようやくホビットが戦う相手の「スマウグ」という竜が出てきたのでハラハラドキドキするシーンが続いています。毎晩「もうちょっともうちょっともうちょっともうちょっと!」と大騒ぎです。

 

私は今更ですが東田直樹さんの『自閉症の僕が跳びはねる理由』を読み、2017年の東田さんの講演会の記事を読んで、また知らなかった世界に出会ったなと、久しぶりに大きく揺さぶられています。『跳びはねる思考』も読もう。ゆっくりしっかり読もう。

『親のための新しい音楽の教科書』は、音楽の話は大変面白かったのですが、なぜかスクールカウンセラーについてかなり否定的に書かれている部分があり、それはないよと思ってしまいました。スクールカウンセラーの方は子どもとだけ喋っているわけではないし、学校へ行くことが最善などとは考えてらっしゃらないと思うんだけど。なぜあんな意地悪な書き方をされたのだろう。

 

さあそろそろ寝ます。

皆様もあたたかくしてお休みください。よい夢を。

 

| 日々 |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
PROFILE