しいたけ園←ブロッコリー

南波典子から『トーキョー・ボディ』共演者である久保優子さんへ送る日々の記録。
子育てのこと、仕事のこと、などなど。

久保さんからのお返事『しいたけ園→ブロッコリー』も、どうぞよろしく。

↓ 映画『3人、』ポレポレ東中野にて上映されます! ↓
「映画『グッドバイ』公開記念・今野裕一郎作品オールナイト上映」
(『グッドバイ』先行上映 + 『3人、』『信じたり、祈ったり』『水の大師の姉弟』)
2019/3/23(土)24:00〜 
宮沢章夫さん、今野裕一郎さんとのプレトークもあります。ぜひお越しください!

今野裕一郎監督新作映画『グッドバイ』は
3/30(土)〜4/5(金)ポレポレ東中野にて 連日21:00〜レイトショー上映されます。
こちらもぜひご覧ください!
<< しわす | main | あらためまして >>
新しい世界の見方

久保さん、皆さん、こんばんは。

 

年の瀬ですね。

 

2学期の最後、疲れ果ててしまい、色んなところで色んな方に細かな失礼を重ねてしまったような気がします。私は自分のことしか考えていないな、とよく思います。

昨日はビブリオバトルの市内中学生大会があり、少しお手伝いをしに行ったのですが、みんなしっかり本を読み、自分の言葉でその本の良さを伝え、ほかの人の話もしっかり聞き、質問を投げかけ、質問された側はしっかり答え、ということができていて、すごいなあと思いました。私は今あまり人の話が聞けていない。2学期、頑張らなければ、というところは頑張ってきたけれど、何か見失ってるんじゃないか、もっと違う視点で物事を見なければいけないんじゃないか、と、焦ります。仕事でも、家庭でもです。

 

子どもも子どもなりに色んなことを考えているようです。

息子は今年も「さんたさん」と「きんたきん」に手紙を書いていましたが、「今のぼくにぴったりのプレゼントをください」と、かなり気をつかった文面になっていました。具体的な物を書いてもそれを貰えるわけではないのだとわかってきたようです。そして何故だか、「花の色は うつりにけりな いたづらに」と和歌が添えてありました。これはどう捉えたらよいのか。さんたさんときんたきんは下の句を返してくれるでしょうか。さらに手紙の横には、「ぼくたちが作ったお米です。どうぞ食べてください。」と、学校で作ったお米が2合、置いてありました。「2合で悪いんだけど」と息子はつぶやいていました。

さんたさんときんたきんは、きっと息子にぴったりのプレゼントを持ってきてくれるでしょう。

 

最近は『リーチ先生』と『モリー先生との火曜日』を読んでいます。お正月準備をしなくてよい年末年始なので、丁寧に読もうと思っています。何かヒントは見つかるかな?

喪中ハガキを結局出せなかった。ごめんなさい。もし年賀状が届いたら、ゆっくりお返事を書こうと思っています。

 

今年もたくさんの方にお世話になりました。ありがとうございました。なんて書いて、もう一度くらい年内にまた書くかもしれません。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。コメント欄も、「いいね」ボタンもないブログですけど、アクセスログを見るとまだ読んでくださっている方がいらして、いつも本当にありがたく思っています。

久保さんの日々の記録も、またの再開を楽しみにしていますよ。

 

では皆さまお休みなさい。良い年末年始をお過ごしください。

 

| 日々 |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
PROFILE