しいたけ園←ブロッコリー

南波典子から『トーキョー・ボディ』共演者である久保優子さんへ送る日々の記録。
子育てのこと、仕事のこと、などなど。

久保さんからのお返事『しいたけ園→ブロッコリー』も、どうぞよろしく。

映画『3人、』見に来てくださった皆さま、ありがとうございました。
<< 大きな鳥 | main | ブックトークの力 >>
輝け

久保さん、皆さん、こんにちは。

今日は、快晴の奈良です。

団地の中では少しずつ木の葉が色づいてきました。桂の木は落葉が早くてもうほとんど葉が残っていませんが。

 

9月の末に、遊園地再生事業団の『14歳の国』を観に早稲田のどらま館というところへ行って来ました。

『14歳の国』は、「演技者。」で観たことがあり、戯曲も読んだので、予習し過ぎかなあ、私は「ただ感じる」ということができるだろうかと少し心配していましたが、やっぱり目の前で見るとビシバシと、いろいろ感じますね、当たり前ですが。前半はただ笑って見ていたのですが、途中、「SHINE」のあたりから、勤務先の輝く中学生たちの姿が私と舞台の間に割り込んで見えるようになり、涙が止まらなくなってしまいました。泣く芝居ではないと思うので隣の方は気持ち悪く思われたことでしょう。

「死ね」はついこの間図書室のカウンターにやられたばかりですし(国語の先生が触りながら「この触り心地はまだ新しいわね」とおっしゃってました)、ポケットからカッターを出してカチカチやってる子も最近いました。すれ違う時に「殺したろか」と囁かれたこともあります。でも、そういう危ういふにゃふにゃしたところがある彼らがとても美しく見えるし、好きなんです。「先生」「先生」と言って(私は先生じゃないんだけど)図書室におしゃべりしにくる女子たちももちろんかわいい。「SHINE(シャイン)」は彼らのためにある言葉。

 と、まあ、そんな彼らの姿が目に前に現れてしまったので後半は舞台が見えづらくなってしまったのですが、面白かったです。帰りは夫といろいろと感想を述べ合いながら帰りました。

 

翌日、義母のお見舞いに行き、眠っていた義母に話しかけると、左目だけうっすらと開けてくれたので、息子の姿を見せて学校の様子などを話して聞かせました。ちょうどラジオからは月曜日の「すっぴん!」が流れていたので、「昨日は宮沢さんのお芝居を観に行ったんだよ」という話もしました。

その足で新横浜まで行き、新幹線で奈良まで帰ったのですが、3日後に義母が亡くなったと知らせがあったので、また横浜へ行き、通夜と葬儀があって、また、奈良に戻って来ました。

 

闘病生活が2年半に及び、最後は意識のはっきりしない状態が長く続いたので、突然失った衝撃というのはそれほどなく、ただじわじわと、人が亡くなっていく様を見せてもらったな、という感じです。亡くなってから葬儀までの間もかなり日数がかかり(都会の火葬場は混んでいるのですね)、残された私たち(私、夫、義父)は、それぞれ自分が死んだ時どんな葬儀をして欲しいのか、埋葬の仕方をどうするかなんて話をしたりしました。あとは義母が撮りためた大量の写真の山を整理したり。息子は体力を持て余していたので、連休中は公園へ連れて行ったり野毛山動物園に連れて行ったりもしました。コンドルがお客さんの目の前で大きな翼を広げてポーズをとっていました。

 

元気な頃の義母の姿でやはり思い出すのは、今野裕一郎さんに撮ってもらった映画『3人、』の中の、嵐のようにやってきては差し入れを置いて去っていく、あの義母の姿で、映画はそのために作られたものではないけれど、あの姿を撮ってもらってよかったなと今野君に感謝しています。

 

そんなこんなでバタバタしている間に私の大仕事、「ブックトーク」というのも始まりました。要は「本の紹介」をするのです。今回は職場体験に行く2年生に向けて、「仕事」がテーマの本を十数冊紹介しています。初めてのことなので準備の間は緊張しましたが、始まってみればなんとかなるものです。もう何度歌ったかわかりませんが、「だれでもさいしょはいちねんせーい」です。やってみるしかないのです。でも私の拙い紹介であっても、置いとくだけでは誰も見向きもしない『闘牛の影』などが借りられていきとっても嬉しい。あと残り4クラス。頑張る。

しかしこういう「授業」というものを先生たちは毎日されているのだから本当にすごいと思います。しかも授業だけじゃなく給食指導もあり、部活もあり、行事も次々あり、事件も毎日あり。だけどやっぱり生徒が可愛いから、先生は先生をしてらっしゃるのでしょう。

 

息子がオナラを4連発して「成功」と言っている。やめてほしい。

寝る前に息子と読み続けて来たガンバはいよいよ今晩でラスト。他の本は斜め読みしてもこれだけはじっくり読んできました。楽しかったです。次は何を読もうかな。

 

さあこれから息子の学校へ行ってきます。いろいろある。

皆様も楽しい週末をお過ごしください。

 

| 日々 |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
PROFILE