しいたけ園←ブロッコリー

南波典子から『トーキョー・ボディ』共演者である久保優子さんへ送る日々の記録。
子育てのこと、仕事のこと、などなど。

久保さんからのお返事『しいたけ園→ブロッコリー』も、どうぞよろしく。

映画『3人、』見に来てくださった皆さま、ありがとうございました。
<< さあはじまる | main | 最後でありますように >>
早足で、でも落ち着いて

久保さん、皆さん、こんにちは。

2学期がはじまりまして、一週間とちょっと経ちました。

久しぶりの晴れ。秋の虫たちに混じって、出遅れてしまったツクツクボウシが鳴いています。

 

いきなり台風が来たり(今まで経験したことのない恐怖)、北海道では地震があったりして、心があっちこっちへ揺れますが、2学期の学校(勤務先です)はとにかく大忙しで、文化発表会に体育大会に職業体験に校外学習に音楽発表会、そして3年生は実力テストがはじまり受験へまっしぐら。とにかく前へ、前へ、進むしかありません。静かな夏休みとは打って変わって、職員室の先生方は常に早口そして早足でお仕事されています。そんな中私も、行事と連動して色々やることありまして、常に早足です。生徒たちに向かって早口はやめようと思っていますが、先生方に何か伝える時にはできるだけ早口でコンパクトに要件を伝えるよう気をつけています。

 

緊張はするけれど、やっぱり学校に生徒たちが来てがやがやわあわあ言ってる中で仕事をするのは楽しいです。かわいいよ、みんな。

こないだふと思ったのですが、どんなに2学期が忙しくプレッシャーが多いとは言え、今年は引越がないし息子の転校もない。仕事も2年目で、少しは勝手がわかっている。だから去年より、ずいぶん楽かもしれない。と言ってなんとか自分を励まさないといけないくらいプレッシャーは大きい。けれど、まあ、とにかく体調だけはちゃんと整えて、元気にやることやらなきゃいけませんから、家では自転車漕ぎ(エアロバイクです)をして毎日の早足に耐えられる体づくりをしています。

 

そして自転車漕ぎをしながら読書。実際の自転車と違ってエアロバイクは手放し漕ぎができるのがいいですね。あれこれ読んで最近「良い本だな、これ」と思ったのは『闘牛の影』(マヤ・ヴォイチェホフスカ)です。「仕事」「生き方」を考える時に「名作」としてよく薦められるのがこの本だそうです。とっても地味なので誰かがなんらかの形で紹介しないとなかなか手に取られないんじゃないかと思いますが、これはほんとに良かった。頑張って薦めなくては。

「これ良い本だよ」と薦められても全然自分には響かない本、というのももちろんあって、そういうのは読むのがなかなか大変。なんとかして強引に最後まで読みますが。そしてそういう、自分が好きになれない本でも、多くの人が「良い本」と言うのであれば、その良さを生徒たちに笑顔で紹介するのが私の仕事なのでしょうけれど、なかなか難しいんだよなー…。

 

さあ今日は、寒天を21人分作ります。明日は息子のクラスでお誕生会をしてくださるので。

皆さまもどうぞ良い一日をお過ごしください。

 

| 日々 |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
PROFILE