しいたけ園←ブロッコリー

南波典子から『トーキョー・ボディ』共演者である久保優子さんへ送る日々の記録。
子育てのこと、仕事のこと、などなど。

久保さんからのお返事『しいたけ園→ブロッコリー』も、どうぞよろしく。

映画『3人、』見に来てくださった皆さま、ありがとうございました。
<< ピッピ | main | さあはじまる >>
きっとできる

久保さん、皆さん、こんばんは。

今日は蒸し暑かったけど、日差しがずいぶん秋らしくなってきましたね。

 

先週は家族みんなで夏休み(といっても夫は後半から仕事でしたが)。島根県の隠岐諸島に行って来ました。西ノ島のお友達の家と、海士町(中ノ島)のMさんという方のおうち(民泊です)に泊まらせていただきました。

いろいろ、書ききれないけれど、息子は、フェリーから見る水平線や、馬の糞をよけながらのトレッキング、お友達と花火、シュノーケリング、釣り(なんと40匹近く釣れました)、釣った魚の三枚おろし、ニワトリのたまごとりや餌やり、海中展望船で魚の群れの観察、石臼で小麦粉挽き、などなど、楽しんでいました。夫は、「どれもこれも美味しい」と食を堪能していました。お友達の家ではなんとサザエの天ぷらや毎回絶品のホットサンド、そしてさっぱりとした自家製ハチミツをいただきました。Mさんのところではほぼ全てMさんが採ったり作ったりしたものばかりいただきました。米も野菜も納豆も卵も醤油もワカメも海苔も麦茶も全部、Mさんが作ったり採ったりされたもの。あとはみんなで釣った魚が刺身やフライとなって食卓に並びました。最終日の朝には息子が石臼で挽いた小麦粉を使ってMさんがパンケーキを焼いてくれて、Mさんちの蜂が集めたハチミツとともにいただきました。

私は西ノ島でも海士町でも図書館をゆっくり見せてもらうことができ、職員の方ともお話しすることができて、とてもとても満足でした。参考になることもたくさんあったし、何より勇気をいただきました! 図書館(図書室)を運営する時に、どこに力を注いでどこに目をつぶるのか、よそでやってる素敵なことを真似したくても、「うちでは無理だあー」と思うことってあるんだけど、じゃあほかの何をはしょればそれが実現できるのか(要は何を優先するのか)、というヒントをたくさんいただき、「私もきっとできるぞ!」という気持ちになりました。

あ、それと、私は数十年ぶりに盆踊りで踊りました! Mさんに「地元の人かと思う」とほめていただきました。楽しかった! 盆踊り大会のくじ引きでは息子が大当たり。ゼリーと水まんじゅうのセットをいただきました。

 

そして昨日からまた私は蔵書点検の続きをコツコツとやっております。昨日は廃棄するものを選びながらだったのでなかなか進まずあと残り1800冊ある。やるしかない。

午後は大大大先輩のSさんに仕事の相談にのってもらう予定でこれはとても楽しみなのです。私が今の仕事につくことができたのはSさんのおかげで本当に感謝しているのですが、仕事のことでゆっくり話を聞いてもらえるのは今回が初めてなので。

 

最近は息子と一緒に『冒険者たち ガンバと15ひきの仲間』を読んでいます。親子で夢中になっていて、毎晩寝る前の時間が楽しみになっています。ムーミンも面白かったんだけど、シリーズ物を全部読もうとすると、「今読むべき」な別の本を読めなくなってしまう気がして。

昼間息子は自分で『あらしのよるに』を読んでいます。これはずいぶん前に横須賀の父がプレゼントしてくれたものですが、今の息子にぐっとくるみたいです。

 

そうそう、今日は息子と「ヒンメリ」というものを作りました。麦わらをつなぎ合わせて作るモビールです。ずっと前からやってみたくて材料を揃えておいたんだけど、今日やっと、実現しました。きれいに揺れて、満足です。

午後は息子が学校で使うシューズ入れも作りました。水晶(息子のマーク)の刺繍もだいぶ慣れてきました。やればできるのだ。

 

夏の「やらねば」がひとつひとつ終わっていき、また新たな目の前の課題にとりかかる。この繰り返し。ほっとできる時なんて来ないのかもしれないと思う時があります。大学を卒業しても、また新しい何かに追われてるのかもしれない。とにかくひとつひとつやっていくしかない。マイペースでね。

 

さあ息子とガンバを読もう。

皆さまも良い夜を。おやすみなさい。

 

| 日々 |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
PROFILE