しいたけ園←ブロッコリー

南波典子から『トーキョー・ボディ』共演者である久保優子さんへ送る日々の記録。
子育てのこと、仕事のこと、などなど。

久保さんからのお返事『しいたけ園→ブロッコリー』も、どうぞよろしく。

映画『3人、』見に来てくださった皆さま、ありがとうございました。
<< ぼちぼちいこうよ夏 | main | ピッピ >>
5分なんて無理

久保さん、皆さん、おはようございます。

今日はちょっとじめじめしている奈良です。

 

息子はまたラジオ体操に行っています。

連日の早起きでちょっと機嫌が悪くなってきていますが、ぷんぷんしながらでも休まず参加しています。

 

昨日はおやつに水羊羹を作りました。寒天と、ゆであずきで。これが簡単でめちゃくちゃおいしかった。つるつるしてて、味のうすい感じが。息子と「おいしいね」「おいしいね」と言って食べ、おかわりもしました。

家で簡単なおやつを手作りするようになってから、市販のお菓子をあまり買わなくなりました。「おなかすいた」と言われたら、寒い時期は芋を揚げ、暑い時期は寒天を冷やし固めればいいのだ。

 

今、卒ゼミの発表のための準備をしているのですけど、「人数が多いのですみませんがひとり5分で」と先生に言われたのに、どう頑張っても20分はかかりそうで、途方に暮れております。どこをはしょればいいのでしょう。

 

息子が帰ってきました。今日はヤクルトを2本持っています。明日がお休みなので(台風がくるので)今日はみんな2本ずつもらったんだそうです。

 

昨日、浴衣をほどきながら、よくこんなもの最後まで縫ったよなあと、高校生の典子に向かって「感心感心」とほめてやりたい気持ちでした。1年生の夏休みの宿題で縫ったんです。本当は、1/3だか、1/6だかの大きさの浴衣を、紙で作りなさい、という宿題だったんだけど、そんな面倒なことして着れない浴衣作るなんてあほらし、と思った私は、「本物作ってもいいですか」と先生に聞いて、着れる浴衣を作ったのでした。クラスの中で何人かは同じように本物を作って、文化祭で和風喫茶をした時に、みんなで着たのでした。

そんな浴衣を今日はズボンに作りかえようと思います。

 

『世界を7で数えたら』、面白かったです。映画化が決まっているそうですが、これは映画になったらきっともっと面白さが際立つでしょう、という小説でした。ただこの面白さを中学生にどう説明したらよいのか、悩む。しかも、ビブリオバトルでしゃべるとすれば、これも5分で説明しなきゃいけない。難しい。5分は短いよ。

『すべての見えない光』を読んだ時は、これ映画化しないでほしい、文章だから感触とか匂いまで伝わってくるんだ、という話を夫としていたんだけど、この『世界を7で数えたら』は、早く映像で見たい。

で、読み終えた今は瀬尾まいこさんの『そして、バトンは渡された』を読んでいます。

 

さあさあ、朝ごはんです。息子が「あーちゃん、今日は一緒に折り紙ヒコーキ作ってくれるよね」と言っています。そうだ、その約束もしてたんだ。でも英会話の勉強もしたいんだよなあ。夫のズボンも作ってあげたいし、卒ゼミの準備もあるし。全部できるかな。

 

皆様もよい一日をお過ごしください。台風で大きな被害が出ませんように。

 

| 日々 |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
PROFILE