しいたけ園←ブロッコリー

南波典子から『トーキョー・ボディ』共演者である久保優子さんへ送る日々の記録。
子育てのこと、仕事のこと、などなど。

久保さんからのお返事『しいたけ園→ブロッコリー』も、どうぞよろしく。

映画『3人、』見に来てくださった皆さま、ありがとうございました。
<< 寒天の日々 | main | 5分なんて無理 >>
ぼちぼちいこうよ夏

久保さん、皆さん、おはようございます。

連日暑いですけど、お元気ですか。

この時間(今朝の6時20分です)はまだこちらは涼しいです。でもこれからまた37度まで上がるのですって。

 

息子は今ラジオ体操に行っています。家のすぐ裏でやっているので、ラジオ体操の歌が始まってから行っても間に合うのですけど、張り切っている彼は、家の窓から覗いてひとりでもおじさんが立っていたら飛び出して行くのです。そして体操して、ヤクルトをもらって帰って来ます。

私も行けばいいのでしょうけど、仕事の日は弁当作るのに必死だし、休みの日はゆっくりしたいので、こうして窓から眺めているのが幸せ。

 

暑い間にいろいろあったけど、すぐ忘れてしまいますね。

 

そうだ、息子の学校の12年生の卒業演劇を観に行きました。ミヒャエル・エンデの『サーカス物語』。学校の校舎や校庭を使った野外劇で、準備の段階から「実現できる?」「できない?」ということが色々あったと思うのですが、夕暮れに始まる上演も、110分の予定が140分になってしまったとのことで、やりたいこと全部盛り込んだのだろうなと。生徒たちの熱意もすごいけど、それを実現するためにはどうしたらよいだろうと、手助けをされた先生や保護者や後輩たち(12年生じゃない高等部生徒も色々と手伝っていたようです)の温かい気持ちを思うと、胸が熱くなりました。

色々書ききれませんが、面白かったです。息子も楽しんでました。とにかく美しかった。つばめがびゅんびゅん飛び交っている、まだ空が明るい時間から、だんだんとあたりが暗くなり、月や星が輝く。その世界と、舞台上の物語の世界とが、ぴったりと合っていました。夜の校舎も美しかったなあ。カーテンがね、前にも書きましたが、本当に綺麗なんです。各教室の中に明かりがつくと、カーテンから光が漏れてそれはそれは美しい。影を写して効果的に使っていた場面もありました。美しい歌もあり、オイリュトミーもあり(これはまだ私にとっては「不思議なもの」ですがなぜだか感動もするのです)、そしてサーカスもあり。

でもこれやられちゃったら、来年の12年生はどうしたらいいのでしょう。校舎も校庭も、使い倒した感じだものなあ。校舎の一部、解体してましたから。でも次の12年生は、そのクラスらしい上演に、きっとなるのだろうな。

 

観終わったあとはついつい、息子と同じクラスのお母さんたちと、「彼ら(自分の子たち)はどんなことやるんだろうねー」という話になってしまうけど、それは9年後の話。その前にひとつずつ、学んでいくことがたくさんあり、クラスの中で山谷もあるでしょう。子も親も頑張ろう。

 

ここまで書いたら嘘のように気温が上がって、日中はやはり厳しい暑さでした。今は夜。

我が家はエアコンがありませんので、昼間はおとなしく昼寝したり、洗濯したり、勉強したりして過ごしました。裁縫がやりたくて、高校生の時に縫った浴衣をほどいたり。

息子は「上手に縫えてるのにほどくのもったいない」と言っていましたが、浴衣の形ではなかなか着る機会がありませんので、ほかのものに作り直したいのです。途中までほどいた浴衣地を広げて「これラーメン屋さんのカーテンみたいやな」と息子。「まいど」とくぐって顔を出していました。

 

そうだ、彼は、こないだ梅シロップ寒天を食べようとしたら器を落としてしまい、粉々に割れた器よりも先にすっとんだ寒天を探して食べようとするので、「割れたガラスがささってたらどうするの!」と私に怒られ、「じゃあこれ捨てちゃうの? そんなのもったいない! 僕の寒天はどうなるの! 最後のひと切れだったのに!」と泣き叫び、「今日は僕の人生で一番悲しい日だ!」と悲嘆に暮れておりました。そんなことよりまず割れた器を片付けなさいよと怒りましたが。

 

そう、それで話は戻りますが、手仕事の先生に洋裁を習ったので、今はなんでも作ってみたいんです。

布の裁断って大きなテーブルがないとできないと思っていたけど、一畳分の大きさのベニヤ板があれば、畳でもフローリングでも布が広げられるんです。先生にいいこと教えてもらいました。薄い一畳分のベニヤ板、ホームセンターで500円くらいで売っています。これがあればワンピースだって作れます。私はこないだちんまりと、息子の水筒ホルダー(肩からかけるやつ)を作りましたけど、小さい布を広げるのにもこの板があると本当に便利です。次はほどいた浴衣でタンクトップやズボンを作る予定です。

 

こないだまで『レモンの図書室』という本を読んでいましたが、今は『世界を7で数えたら』を読んでいます。『魔女の宅急便』も読んでいましたが、今3巻目で止まっています。『チボー家の人々』も3巻目で止まっている。いかんな。3巻目は踏ん張りどころなんだろうか(読む側の)。

2学期は、本を紹介する機会が色々あるので、頑張ってたくさん読まなければいけません。

 

さあまた少し本を読んで、試験のための勉強もして、寝ます。

皆さんも良い夜を。おやすみなさい。

 

| 日々 |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
PROFILE