しいたけ園←ブロッコリー

南波典子から『トーキョー・ボディ』共演者である久保優子さんへ送る日々の記録。
子育てのこと、仕事のこと、などなど。

久保さんからのお返事『しいたけ園→ブロッコリー』も、どうぞよろしく。

映画『3人、』見に来てくださった皆さま、ありがとうございました。
<< でももう思い出せない | main | ぼちぼちいこうよ夏 >>
寒天の日々

久保さん、皆さん、こんばんは。

ああ、暑いですね。

 

最近、寒天おやつばかり作っています。

しそジュース寒天、梅シロップ寒天、豆乳寒天…。

私が子供の頃はよく母が缶詰のみかんの入った牛乳かんを作ってくれましたが、譲り受けたその容器を使って今年は私が寒天修行です。なぜ修行かというと、2学期になったらきっとすぐに息子の学校で誕生会を開いてくれて、その時に、クラスのみんなへ感謝の気持ちをこめておやつを用意しなければならないからです(ささやかなものでいいのですが)…。

おやつ作りは全く自信ないので、周りのお母さんたちに助けを求めたところ、「夏は寒天だよ、簡単だしみんな喜ぶよ、アレルギーも心配ないし」とのことでしたので、もうその通りにしようかと。

学校で誕生会を開いてくれるのがあとこれから何年続くかわからないのですが、息子の誕生日は毎年ずっと夏ですから、これから何年かは寒天の夏が続くのでしょう。「Fの誕生会はいつも寒天やな」ときっと子供達は思うでしょう。それでいいのです。いつか息子が自分でおやつを用意しなければならなくなったら、自分で考えて、もっと違うのを作ったらいいんだわ。

 

そんなわけで毎日寒天を食べています。毎日でも息子が喜んでくれるのでよかった。しそジュース寒天はとても綺麗なピンク色になりましたから、サイコロ状に切ったそれを息子はまずスプーンにのせて、「ながめる」「なめる」「たべる」と3段階に分けて味わっていました。それを自分だけでゆっくり楽しめばいいのに私や夫にも強要する。「あーちゃん早いよ、『ながめる』『なめる』やってへん」とうるさい。「ほらやってるよ口の中で」と言っても「嘘ついとる! それじゃあ『ながめる』できへん」と怒る。しょうがないので私も「ながめる」「なめる」をやる。確かにじっと見てるときれいだし、つるつるをなめるのは気持ちいい。夫は構わずどんどん口に入れてますが。

 

こんなに暑いんだけどこないだは息子とロウソク作りをしました。冬の間にたまったロウソクの燃えさし(もう火がつかないけど、蝋がちょびっと残ってるやつ)を缶に入れて溶かして、その中に凧糸をたらして、乾かして、また糸をたらして、乾かして、と繰り返すのです。息子によると、「乾かして」の時間は、部屋の中を8の字で歩くくらいの時間なんですって。8の字で歩いて、戻ってきたら、また缶の中にたらす、そしてまた8の字に歩いて、たらす、そんなのを繰り返していると、だんだん太いロウソクになっていくんです。

出来上がりはとてもいびつなロウソクでしたが、火をつけてみたら、いやはやなんとも言えない美しさ。夕飯時はまだ外が明るいですから、そんな中、食卓に小さなロウソクだけともして「いいねえ」「いいねえ」と言いながら夕飯を食べました。

あっという間に溶けて短くなってしまうのですけどね。それもまたよし。

 

明日は息子の学校の畑当番の日です。学校の畑は私ちゃんと見たことがないので、とても楽しみにしています。あと、今は12年生が卒業演劇の本番に向けて準備をすすめているので、それを横目でちらりと見られるのも、めちゃくちゃ楽しみです。これまでの卒業演劇はどこかのホールで上演してきたようなのですが、今年の12年生は学校全体を使った野外劇をするそうで、本人たちはもちろんものすごいやる気、まわりで見守る側はハラハラしながらもものすごい期待で胸を膨らませているという、そういう状態なのです。こないだもチラリと用事で学校に行ったら、校舎の一部分が外されていたり意外なところに照明が吊ってあったりして、きゃーいったいどうなるの?! と静かに盛り上がってしまいました。ミヒャエル・エンデにチャレンジするそうですよ。どんなことになるのでしょう。

 

さあ、ほんのちょっと気持ちが興奮するだけで熱中症になりそうですのでそろそろ寝ます。

皆さまも暑さに気をつけて。良い夢を。

 

| 日々 |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
PROFILE