しいたけ園←ブロッコリー

南波典子から『トーキョー・ボディ』共演者である久保優子さんへ送る日々の記録。
子育てのこと、仕事のこと、などなど。

久保さんからのお返事『しいたけ園→ブロッコリー』も、どうぞよろしく。

映画『3人、』見に来てくださった皆さま、ありがとうございました。
<< 読書はダサくない | main | ヤマボウシ、シャリンバイ、… >>
コデマリ、ウツギ、カナメモチ

久保さん、皆さん、おはようございます。

5月です。

ツツジが終わり、団地の濃い緑の中にまた白い花が点々と。

 

久保さん、しみの日(4月3日)、今年もちゃんとお祝いできずごめんなさい。いつもバタバタが過ぎてからはっと思い出すのです。お誕生日おめでとうございました。

お祝いを言うには遅すぎる、という時になって、いろいろな人の誕生日を思い出すのです。おめでとうおめでとうと心の中で唱えています。

 

かこさとしさんが亡くなられましたね。本当に残念。膨大な数の作品を残してくださいましたが、最後まで力を振り絞って役目を果たそうとされたかこさんの姿は本当に偉大ですし目標にしなければと思います。

私は『からすのパンやさん』で育ちました。ほかにもかこさとしさんの本は家にあったのですがとにかく『からすのパンやさん』が好きでした。

息子は『ことばのべんきょう』シリーズ、『だるまちゃん』シリーズ、『マトリョーシカちゃん』、『にんじんばたけのパピプペポ』や『ねずみのしょうぼうたい』、『どろぼうがっこう』、そしてもちろん『からすのパンやさん』とその続きのシリーズ、『かこ・さとし かがくのほん』シリーズなどを読んで、最近は『宇宙』『地球』『ならの大仏さま』などを読んでいます。

かこさんの最近の本で私が特に好きなのは『だるまちゃんとにおうちゃん』です。体が大きくて力が強い「におうちゃん」と、だるまちゃんが、すもう、指ずもう、尻ずもう、けんけんずもうなど、いろんな遊びで力比べをするのです。息子のクラスでこれを読んであげた時の子ども達の盛り上がりは忘れられないです。

自分の頭で考えられる子に、という思いが込められたかこさんの作品を読み続けて、はたして私は自分の頭で考えられる大人になれたかどうか、あやしい時も多々ありますが、これからも息子と一緒に読み続けて(まだ読んでいないかこさんの作品はたくさん)、楽しく学ばせていただきたいと思っています。

 

さて、連休でしたが、我が家は少しだけ横浜の夫の実家に行きました。息子をアスレチックで遊ばせたり、義母のお見舞いに行ったりしました。

義母は、お正月は家で過ごすことができたのですが、今はまた入院しています。体はほとんど動かせなくなり、食事も鼻からチューブでとっている状態です。こちらが話しかけても返事をすることはないけれど、小さく頷いてくれることはあるので、きっとわかってくれているんだな、と思います。

私は今まで「よくできたお嫁さん」と呼ばれるようなことはしてこなかったので、お母さんが今のような状態になった時に、まっ先に私のことを忘れたり、私のことを嫌がるようなことがあるかもしれないと、ほんの少し覚悟していたけれど、「来てくれたのね」と言わんばかりの表情で見つめ返してくれて、話を真剣に聞いてくれているのがわかって、ありがたいと思うと同時に、ほんとに義母はすごい人だなとあらためて思いました。

いろいろ悔しい気持ちはあるはずなのに、病気に対しても、誰に対しても、文句ひとつ言わずに2年間耐えてきた義母です。そしてどんな時も、変わらず気にかけてくれているのは息子のこと。息子の話になると、ものすごく頑張って意識を集中させて話を聞いてくれているのがわかります。息子本人は、病室でどう振る舞っていいかわからず、少し離れたところでフラフラしているのだけど、その気配をちゃんと感じながら、私や夫の話を真剣に義母は聞いてくれていました。

 

さかのぼって、連休初日には、息子の学校で「メイポールダンス」というのを見せてもらいました。子どもたちが花冠をつけた柱のまわりに輪になって、柱のてっぺんから伸びる色とりどりのリボンを手に持ち、踊っていくうちにリボンが編まれて組紐のようになる、というような、すごく簡単にいうとそういうダンスです。4年生の子ども達が踊って、もっと上の学年の子ども達が楽器の演奏をして、というものでした。歴史的なことや深い意味はまた追々学ぶとして、とにかく綺麗、そして見ていて面白い! 踊っている子ども達もそれぞれ花冠をかぶっていて、見ているこちらは、森の中で妖精が組紐遊びをしているのをこっそり覗いてしまったような、そんな気分でした。

 

さあ勉強しよう。

今、『CSR入門 「企業の社会的責任」とは何か』という本を読んでるんだけど、これ、企業がイメージアップのために社会的にどんな良いことをしているのか、という話かと思ったら、もっと大きな、生物多様性や生態系の持続可能性のために企業は何をすべきかという話でした。面白い!

皆様もよい一日をお過ごしください。

 

| 日々 |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
PROFILE